GUIDE

キュン活ガイド

GUIDE

出会いのきっかけを見つけるコンパス

二人が出会ってから結婚までの道のりは様々。育ってきた環境も経験も全く違う二人ですから、ときにはすれ違ったり、迷ってしまうこともあるでしょう。
そんな時に進むべき道を示してくれるのが“コンパス”。不安やお悩みにお答えできるようなコンパスを3回にわたってみなさんにお届けしたいと思います。

織姫

キュン活アドバイザー
織姫(おりひめ)

恋愛の女神兼とちぎ結婚支援センターで会員のサポートをする結婚相談員。
頼りになるお姉さま。

レクチャー1

出会いのきっかけを見つけるコンパス

織姫からのアドバイス
織姫

職場には出会いがないし、遅くまで仕事。
せめて休日は自宅で好きに過ごしたい…。
その気持ち、わかるわ。でも、それでは出会いのチャンスを逃してしまうの。
出会いは待つのではなく、自分から見つけに行くものよ。その気持ちをセットしておくために、まずは自分の日常の小さなことを見直してみることからはじめてみましょう。

行動を起こせない人が約6割

ある調査によると、結婚の意思はありながらも“適当な相手にめぐり会えない”と答えた人の約6割が、特に何も行動を起こしていないと回答しています。

●詳しくはコチラ https://tochi-concierge.jp/data01.php

婚活イベントを調べてみたり、婚活アプリや結婚相談所の口コミをみたり…とインターネットで調べることは出来ても、実際に何かしらの行動することを躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか。

 

生活の一部を変えてみる

そこで、オススメしたいのは生活のほんの一部を変えてみる、ということです。例えば、休みの日の朝食は近所のカフェでモーニングをとってみるとか、行ったことのないところに行ってみる、食べたことのないものを食べてみるとか。自分の視野・関心を少しずつ外に向けることで、新たな出会いへの感度が高まり、自然とコミュニティが広がっていくものです。

織姫からのアドバイス
織姫

大人になって生活のパターンが決まってくると、はじめての経験や心ときめくような発見をする機会が減ってくるものよね。
普段から周囲に興味を持ち、様々な価値観に触れ、これまでに出会えなかった“ときめきを探すこと(=キュン活)”を意識することが大切よ!

レクチャー2

婚活をはじめるタイミングって?

織姫からのアドバイス
織姫

婚活をはじめるタイミングは人それぞれ。20代のうちは、趣味や自分の好きなことを目一杯楽しみたい人や、仕事でキャリアを積みたい人、いろんな人がいると思うわ。でも、婚活だけは自分で“結婚したい”“家庭を持ちたい”と思った時がはじめどきよ!ただし、早めに行動しておくことは、出会いのチャンスや選択肢を広げることにもなる、ということも覚えておいて。

そもそも婚活とは?

皆さんは、“婚活”と聞いてどんなイメージを持ちますか?
婚活はしなければならないもの、しないと結婚できない…どこかネガティブな楽しくない印象を持っていませんか?

そもそも婚活は、“将来人生を共に歩むパートナーを見つける”とてもポジティブな活動です。
いつの日か巡り合うお相手を探す旅のようなものかも知れませんね。それをサポートしてくれるのが婚活サービス(結婚相談所、ネット系婚活サービス、婚活パーティ・イベントの3サービス)なのです。実際ブライダル総研の調査でも、恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者において、婚活サービス利用経験の割合は、25.5%、約4人に1人が婚活サービスの利用経験があると回答しています。その割合も年々上昇しており、婚活サービスの利用は、出会いの方法の1つに定着しています。

最近では婚活アプリの利用も増えています。また栃木県では、県と市町が運営している『とちぎ結婚支援センター』も婚活サービスの1つです。公共機関の支援サービスなので安心ですね。

●詳しくはコチラ https://www.msc-tochigi.jp/

どんなサービスを利用するにしても、“将来どんな自分になりたいのか”“どんな相手と人生を歩んでいきたいのか”未来の自分を想像して、ポジティブに活動することが大切です。

織姫からのアドバイス
織姫

婚活をはじめる前に一言!
結婚すれば幸せになれるのではなく、幸せを願う先に結婚という一つの未来の選択がある、ということを覚えておいて。
誰かに与えられるのではなく、あなたが幸せを願い行動することがすべてのはじまりだと思うわ。
さあ、一歩 未来に踏み出しましょう!

※上記は結婚相談員の経験に基づくアドバイスであり、全ての場合に当てはまるものではありません
※婚活サービスは、提供するサービスによって利用料金が異なります
TOP